クラウドサービスお薦めのEvernote


クラウドサービスでお薦めをご紹介します。

Evernoteです。

こちらのクラウドサービスはテキストデータの整理や検索に向いているサービス。

使える領域は無料サービスで60MB、有料で1GB。一か月の上限がこの要領で毎月累積されていく仕組み。

アップしたファイルにタグを付けて各データの分類・検索がスムーズに出来るところが仕事でクラウドサービスを利用している人達に受けている様です。

外出先で思いついたアイディアをササッとスマホから入力したり、Googleリーダーの気になる記事をサッと保存して時間の空いた時に読むなど、アクティブなビジネスマンに最適なサービスです。

クラウドサービス〜人気はDropbox


様々あるクラウドサービス。

その中でも使い勝手が良くて注目されているのがDropboxです。

使用できる領域は無料で2GB、有料だと100GB。Dropboxが使いやすい理由の一つに、パソコンのブラウザソフトを立ち上げなくてもアクセスできる点が挙げられます。

Dropboxのプログラムをインストールするとパソコンのマイドキュメントに専用のフォルダが作られ、そこからデータの管理が出来るんですね。

このマイドキュメントに作られた専用フォルダは、サーバー元のDropboxと同期しているので、この専用フォルダにドラック&ドロップすればファイルをアップロードできるんです。

そして、Dropboxは連携するアプリがとっても豊富。

このアプリを使用する事でWordやExcelなどのファイルを編集出来るんです。
FX手数料比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。