Evernoteのお薦めアプリは


クラウドサービスで人気のEvernote。

このEvernoteで活躍する人気のお薦めアプリをご紹介します。

まずは、News Rob です。

このNews RobはGoogleリーダーをスマートフォンで閲覧したい時に便利なアプリケーション。(Android対応)

そして同じくiPhone対応のGoogleリーダー閲覧アプリは RSS Flash g です。こちらのソフトはオフラインも表示が可能なので、電波受信が難しい地下鉄無いでも閲覧ができます。

次にご紹介するのがビジネスマンには有りがたいアプリ。名刺の管理が出来るアプリケーションです。

Android対応の名刺管理ソフトは、Bizcaroid です。

スマートフォンのカメラで名刺の文字データを読み込んでテキストデータに変換出来るアプリケーションなのですが、これを保存して整理すれば10分前に出会った仕事関係者もしっかりデータ管理出来てしまいます。

iPhone対応の名刺管理ソフトは、 超名刺Business Card Manager です。

iPhoneのカメラで名刺画像を一括管理出来るアプリです。

各アプリは色んな場面で使いこなすアイディアが様々。

日々の生活に、ビジネスに、クラウドサービスをしっかり自分のものにして下さいね。





クラウドサービスお薦めのEvernote


クラウドサービスでお薦めをご紹介します。

Evernoteです。

こちらのクラウドサービスはテキストデータの整理や検索に向いているサービス。

使える領域は無料サービスで60MB、有料で1GB。一か月の上限がこの要領で毎月累積されていく仕組み。

アップしたファイルにタグを付けて各データの分類・検索がスムーズに出来るところが仕事でクラウドサービスを利用している人達に受けている様です。

外出先で思いついたアイディアをササッとスマホから入力したり、Googleリーダーの気になる記事をサッと保存して時間の空いた時に読むなど、アクティブなビジネスマンに最適なサービスです。

Dropboxクラウドサービスお薦めのアプリ


人気のクラウドサービスのDropbox。

このDropboxと連携するお薦めのアプリのご紹介です。

まずは、1Password です。

この1Passwordは、各サイトやサービスへログインする時のパスワードを管理してくれるアプリ。

今、人気のfacebook・mixi・Twitterなどへのアクセス時に自動でパスワードを入力してくれます。

因みにAndroid・iPhoneの両方に対応しています。

そして、Word・Excelのデータを管理したい方にお薦めなのが Documents to Go 3.0 Main App です。

但し、これはAndroid用のみ。

無料では閲覧のみで、有料版は新規作成・閲覧・編集が可能です。

クラウドサービス〜人気はDropbox


様々あるクラウドサービス。

その中でも使い勝手が良くて注目されているのがDropboxです。

使用できる領域は無料で2GB、有料だと100GB。Dropboxが使いやすい理由の一つに、パソコンのブラウザソフトを立ち上げなくてもアクセスできる点が挙げられます。

Dropboxのプログラムをインストールするとパソコンのマイドキュメントに専用のフォルダが作られ、そこからデータの管理が出来るんですね。

このマイドキュメントに作られた専用フォルダは、サーバー元のDropboxと同期しているので、この専用フォルダにドラック&ドロップすればファイルをアップロードできるんです。

そして、Dropboxは連携するアプリがとっても豊富。

このアプリを使用する事でWordやExcelなどのファイルを編集出来るんです。

クラウドって?クラウドの意味は?


クラウド人気は年々増すばかり。

スマートフォンの人気も相まってクラウドへの注目度は熱々です。

で、「クラウドって何よ!?」と言う方もまだまだ多い様なんですが、何が良くってクラウドが注目されているのか???

自分のパソコンデータをネット上のサーバーにアップロードして閲覧や編集が出来るってところが、クラウドの素敵なところなんですね。

PC端末や最近人気のスマートフォンで必要な時にデータを使用出来るこの環境って、ネット上に自分専用のハードディスクが有るのと同じ状態な訳です。

このクラウドサービスを共有で使えば、職場のデスクに居なくても企画書の受け渡しや訂正が出来たりと便利。

ちょっと前まではモバイルと言えばノートパソコンでしたが、スマートフォンの急速な普及でこのクラウドサービスも人気急上昇なんですね。
FX手数料比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。